体と心に元気と癒しを届ける健幸スポット プルミエイル整健堂  プルミエイル整健堂 お問い合わせメール
体のQ&A集 今までにご相談を受け、お答えしてきたものを紹介しております。
トップページ プロフィール 店舗案内 講師依頼 オフィス案内







? 【天井を見上げると首の後ろ側が痛くなる】
仕事でパソコンを使うので、首がよくコリます。注意して、首を回したりストレッチしたりしていますが、頭を後ろに倒すと(天井を見上げるような動き)首の後ろが痛くなります。 これはなぜでしょうか?

? 【後ろに振り向くとき伸ばされた側の首が痛い】
最近、首を後ろに回すと、伸ばされる側のほうに違和感があります。ゆっくり動かせばそれほど気にならないのですが、車をバックするときに、パッと後ろを振り向くと痛みが走ることがあります。これが治まるまでどれくらい時間がかかりますか?

? 【寝違えについて】
先日、首を寝違えて首を動かすのが難しくなってます。 寝違えは、このままほうっておけば治るものでしょうか? 参考に、この寝違えというのは筋肉がどうなっているのでしょうか?

? 【首を真横に倒すと腕がしびれる】
首を左真横に倒したとき、腕の付け根に近いところに(腕が盛り上がったところです。)、少ししびれが出ます。 軽いしびれなのですが、このしびれは次第に強くなってくるのでしょうか?

? 【首の骨がまっすぐですねと言われました。(ストレートネック)】
あまりにも首が痛かったので、一度整形外科に受診しレントゲンを撮ってもらいましたら、首の骨がまっすぐですねと言われました。 まっすぐだと何がいけないのでしょうか?

? 【右首の横からあごの右側にかけての違和感】
右首の横からあごの右側あたりに違和感があります。 時々、チクチクとした痛みがあります。
痛みは、あごや歯茎辺りに感じることがあります。これは肩や首のこりが関係していますか?

? 【首が痛むとなぜ頭痛が起こるの?】
私は、首の周りが動きににく、こってるなと感じ始めた翌日には必ずといっていいほど、頭痛を
起こします。 我慢できない時は、薬を飲んで痛みを和らげています。 なぜ首のこりから頭痛が起こるのでしょうか?

? 【電車の吊革を持っていると、首の付け根がしびれる】
電車に乗っているとき、つり革をもっているとだんだん首の付け根辺りがしびれてきます。 
少し腕を下ろしてはまたつり革を持つといった繰り返しをしながら通勤しています。 何かよい改善方法はありますか?

? 【肩甲骨と背骨の間がいつも張って痛いです。】
左側の肩甲骨と背骨の間がいつも突っ張っているようで、ストレッチをしたりするのですがよくなりません。デスクワーク中心でまた体もほとんど動かしていませんので、その影響も大きいとは
思っているのですが・・・。 何か良い方法はありますか?


? 【背中の痛みは、内臓からの場合もある?】
以前、ある健康関係のテレビ番組の中で、内臓が悪いと背中に痛みがあるというようなことを
言われていました。チラッと観ただけなので内容は知りません。これはどういうことなんでしょうか?





Q 仕事でパソコンを使うので、首がよくコリます。注意して、首を回したりストレッチしたりしていますが、頭を後ろに倒すと(天井を見上げるような動き)首の後ろが痛くなります。 これはなぜでしょうか?

A 首は、7つの骨(頚椎)があります。 そこに関節(椎間関節:ついかんかんせつ)があります。
首を後ろに反る動作をすると、この関節が圧迫され痛みなどが生じます。首のコリもそれほどなく、しなやかな動きができていれば首を後ろに反っても、違和感はないと思います。 痛みが出ている要因として考えられますのは、パソコン作業中の姿勢が挙げられます。 もしかすると、画面を覗き込むような姿勢で作業を続けていませんでしょうか? この姿勢は、首の反りが強く(頚椎の前湾増強)、首の関節に常に圧迫を受けている状態ですから、コリや痛みが生じやすくなっています。この首の状態で天井を見上げる動作をすると、顕著に首の後ろに痛みがでます。 ご自身でセルフケアをなされていますので、できましたら、パソコン作業中の姿勢にも意識を向けられると、首の状態もよくなり、よいコンディションを維持できると思います。



Q 最近、首を後ろに回すと、伸ばされる側のほうに違和感があります。ゆっくり動かせばそれほど気にならないのですが、車をバックするときに、パッと後ろを振り向くと痛みが走ることがあります。これが治まるまでどれくらいかかりますか?

A 状態を確認してみなければなんともいえませんので、具体的なことはお伝えできませんが、
文面からイメージする範囲では、ゆっくり動かせばそれほど気にならないということですので、
何ヶ月も何年もということはないと感じます。ですが、これは首に負担をかけたりせず、日頃のケアをなされることを前提にしております。 状態をイメージしますと、おそらく首の筋肉の硬縮が強いため、急な動きについていけず痛みが出るということと、首の動きににつながりのある肩回り(胸側も含む)、腕、背中の筋肉が硬く、首を回すときに、首に大きな負担がかかっていることが考えられます。 首を動きやすくするための対処法を参考にお伝えしますと、●急な動きをせず、振り向く時はゆっくり動かすこと。 ●首のストレッチ(軽めに行う)。 ●肩回り、腕、背中のストレッチを行う。この3つをおすすめします。 無理なくゆっくり行って頂ければ、早期の回復につながると思います。




Q 先日、首を寝違えて首を動かすのが難しくなってます。 寝違えは、このままほうっておけば
治るものでしょうか? 


A 寝違えによる首の痛みの程度にもよりますが、首の一部分だけに違和感や軽い痛みがある程度であれば、一般的に7〜10日間で落ち着いてくると思います。 これ以降も引き続き痛みが持続している場合は、一度精査を受けられることをお勧めします。 参考に基本的な対処法をお伝えしますと、痛みがある時は、患部が炎症を起こしている状態ですので、患部を温めたり、動かしたり、マッサージなどで揉み解すことは避けてください。 ●対処法@:患部を冷やす。 ●対処法A:急に動かさない(できれば極力動かさないほうがよい。安静第一です。) 



Q 首を左真横に倒したとき、腕の付け根に近いところ(腕が盛り上がったところです。)に、少ししびれが出ます。 軽いしびれなのですが、このしびれは次第に強くなってくるのでしょうか?

A 首を真横に倒したとき、腕にしびれの反応がでるケースは、首の骨(頚椎)から腕に向かって伸びている神経(腕神経叢:わんしんけいそう)を圧迫することにより、しびれが出ることがあります。または、首の神経(頚椎神経)に何かしらの支障をきたし、しびれをもたらすこともあります。
いずれにしても、しびれが出るということは、注意信号で、「このまま放っておくと、さらにつらくなりますよ」と、サインを送っていると捉えて頂いた方がいいと思います。
ですから、軽いしびれでそのまましておきますと、次第にきつくなる可能性が"大”です。 
一度、精査を受けて明確な診断を聞き、それから対処していくことをおすすめします。
受診されるまでの間、重い荷物を持ったり、長時のパソコン作業、事務作業は、極力避けるか、
休みをこまめに取りながら体(腕、首、肩、背中)に負担をかけないようにしてください。
 


Q あまりにも首が痛かったので、一度整形外科に受診しレントゲンを撮ってもらいましたら、首の骨がまっすぐですねと言われました。 まっすぐだと何がいけないのでしょうか?

A 首の骨(頚椎:けいつい)は、健康的な状態では、弓なりに緩やかなカーブになっています。
この弓なりカーブは、頭の重さや首に伝わる衝撃を吸収、緩和するためにあります。 ということから、まっすぐの骨(ストレートネック)の状態では、衝撃をまともに受けてしまいますので、首の骨、周囲の筋肉にかなり負荷がかかります。 これによって起こる具体的な症状としては、首、肩、背中上部のコリや張り、頭痛、ひどい場合は、吐き気やめまい、首の神経が影響を受け、手のシビレなどを起こすことがあります。 ストレートネックになる方の多くは、姿勢の悪さ(猫背)が原因にあります。(その他原因もございます。) ストレートネックの場合は、慢性的にこりや痛みが出ていると思いますので、今以上つらくならないためにも、専門的ケアを受けながら改善を図られることをおすすめします。



Q 右首の横からあごの右側あたりに違和感があります。 時々、チクチクとした痛みがあります。痛みは、あごや歯茎辺りに感じることがあります。これは肩や首のこりが関係していますか?

A 肩こりや首のこりが強くある場合、状況によっては、首横のリンパが腫れたり、歯茎が腫れて違和感や痛みがでるというケースもあります。 状態を見なければなんともいえませんが、私は、このような場合、2つの問題点から原因を見るようにお伝えしています。 ひとつは、肩や首のこりによる問題。もうひとつは、歯(虫歯、歯茎の炎症)の問題です。 時々、あごや歯茎辺りに痛みを感じるとありますので、まずは安全策として、最初に歯科医院に受診され、歯や歯茎に問題がないか検査されることをおすすめします。 以前、私の友人が同じようなケースで、こりの関係ではないか?ということで相談に来て診てみましたが、筋肉的には問題がなく、歯科受診をすすめ、翌日診てもらいましたら、かぶせた歯の中が炎症していてそれが原因だったということがありました。 そういった経験を踏まえまして、まずは歯科受診をおすすめしています。



Q 私は、首の周りが動きににく、こってるなと感じ始めた翌日には、必ずといっていいほど頭痛を
起こします。 我慢できない時は、薬を飲んで痛みを和らげています。 なぜ首のこりから頭痛が起こるのでしょうか?


A 首のこりによって、首の周り(内部)にある血管や神経を圧迫し頭痛を引き起こしています。
首の周りに違和感がでた時は、今から頭痛が起こりますよというサインです。どうしても我慢できない時は、今対処されているように、お薬を飲まれるのもいいのですが、これが続いてしまうと、
次第に薬が効かなくなることがあります。 できるだけ飲まない形で予防に努められることをおすすめします。 「○○をすれば頭痛が一瞬で治る!」 というものはありませんが、少し緩和させるには、首〜肩(できれば腕も)のストレッチが効果的です。 また、軽いこり感程度であれば首の後ろの首の付け根部分を温めると血行がよくなり和らぎます。 それと、首の場合は姿勢の影響も大きく関係します。 セルフケアと日常生活で気をつけることも含めて改善に努めてみてください。




Q 電車に乗っているとき、つり革をもっているとだんだん首の付け根辺りがしびれてきます。 
少し腕を下ろしてはまたつり革を持つといった繰り返しをしながら通勤しています。 何かよい改善方法はありますか?


A 通勤中、大変おつらいことと思います。この症状は、首、肩周辺の筋肉が硬くなっている方によく見られます。 つり革を持つとき、腕を頭上に上げることで肩〜首の距離が狭くなります。 
この状態のとき、首の付け根〜鎖骨の上あたりにある神経や動脈を圧迫します。
これによって、しびれや時に痛みをもたらします。 
改善方法ですが、通勤中の場合、今なされているように途中で腕を降ろし休めながら対応する。もうひとつは、立っているところのスペースに少し余裕がある場合、つり革の位置から少し体を離して持ってみてください。これは腕と首の距離を広げ、圧迫を緩めるためです。ただし、これはつり革の高さと身長の関係がありますので、全ての人に適するものではありません。 
あとは、この症状があるということは、首と肩のコリが顕著にあると思いますので、日頃から肩や首のストレッチなどで緊張を緩めることをおすすめします。
 



Q 左側の肩甲骨と背骨の間がいつも突っ張っているようで、ストレッチをしたりするのですがよくなりません。デスクワーク中心でまた体もほとんど動かしていませんので、その影響も大きいとは思っているのですが・・・。 何か良い方法はありますか?

A のご相談はデスクワークを主にされる方よりよく寄せられます。 同じ姿勢を長時間続けることで、首、背中、腰あたりがかなり突っ張ってきます。 この状態でストレッチをしても筋肉の緊張をやや緩めることはできますが、突っ張りをなくすことはできません。 ストレッチをする部位にもよりますが、違和感のあるところだけをしてもそれほど効果がありません。 この場合、腕(肩甲骨周りも含む)+首+鎖骨下(胸の筋肉)+背中〜腰にかけてをストレッチする必要があります。 ご存知のストレッチがあればそれを行ってみてください。 お仕事中であちもこちとできない場合は、腕(肩甲骨周りも含む)+首+鎖骨下(胸の筋肉)だけでも行ってみてください。 ストレッチだけではなく、基本的な姿勢を正すということと、合間に休憩を入れて、体の緊張を緩めることも心がけてみてください。



Q 以前、ある健康関係のテレビ番組の中で、内臓が悪いと背中に痛みがあるというようなことを
言われていました。チラッと観ただけなので内容は知りません。これはどういうことなんでしょうか。

A これは、“関連痛(かんれんつう)”というものです。
簡単に説明しますと、内臓と肩や背中の神経が同じ脊髄(せきずい)を通っているので、脳が痛みの場所を勘違いする現象です。
※下記に専門的な説明が紹介されています。
『関連痛とは・・・ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

肩や背中が痛かったり、腰が張ったりするのは必ずしも肩こりや腰痛とは限らず、このような痛みは内臓疾患のサインであることも少なくないそうです。 例えば、肺の疾患では、首から背中にかけて痛みやコリがでます。肝臓疾患は、右肩とその周辺。 胃腸疾患の場合は、肩甲骨と背骨の間に痛みが出ることがあります。 実際に、いつも痛みがある、鈍痛のようなものがある、施術をしてもほとんど変わりがないという方の場合、内科受診をおすすめするケースもあります。

  







copyright(C) premier seikend allright reserved